読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無敵の惑星

突然ジャニーズ沼に突き落とされて本人が1番驚いてる

八乙女くんと夜のお散歩がしたい人生だった

エスカワイイ様。

本当に本当に、この企画最高です。

いつもチェックしてましたが、ついに来ましたね。八乙女くんの番が。

高まりすぎて気持ち悪い妄想が止まりません。

 

ブルゾンぽいの着てるし、雑誌11月号だから、イメージとしては10月後半とか11月頭の肌寒いころかな?

流行りおさえつつ派手すぎない感じで素敵〜。

絶対クラスカースト上位〜。

 

写真の距離感が、彼女とかっていうよりは友達なりたてとか知り合いぐらいの距離感ぽい。

その親しすぎない距離感が逆にグッとくる。

 

大学生のころにこんな人と会いたかったなー、てことでまずは無理やり連れてこられたクラブで八乙女くんと出会いたい。

 

友達の知り合いがクラブでイベントやるらしく、人数稼ぎのために友達にクラブに誘われて、断りきれなくて来たもののやっぱり楽しくない。

友達は知り合いの所に行っちゃうし、うるさいし、お酒もそこまで飲めないし。

やっぱり無理にでも断ればよかったかなーとか後悔しつつ、もう終電もないし、どうやって時間潰そうか考えながら外に出てぼーっとしてると、同じようにちょっと疲れた感じで八乙女くんが出てくるんですよ!

(八乙女くんは有岡くんに連れてこられてるってことで!ね!ほら!!)

かっこいい人だなーとか思いながら見てると目があってしまい、気まずくてとりあえず会釈してみる。

そしたらあっちも返してくれて、音でかいとこ居ると疲れますよね〜とか話しかけてくる。

チャラい系の人かな…?(失礼)とか警戒しつつ、ですよね〜友達に連れてこられたんですけどちょっと疲れました、とか当たり障りのない話をする。

えー!俺も俺も!いま友達(有岡くん)DJしてて暇だから抜けてきちゃったの!て笑うんですよ!

最近確認するのが難しいですけどちらっと八重歯が見えるんですよ!!ていうか見えてくれ!!

なんやかんや話してると同い年だったり好きなバンドが一緒とか色々共通点もあって意気投合。

暇だしちょっと歩こうか?てな感じで夜のお散歩に繰り出すも初対面だから微妙な距離感で歩いてるってことでいいかな?いいよね??

なんてことない路地裏歩いて、変なステッカーとか読めない落書きとか見てクスクス笑ったりとか。

野良猫に八乙女くんがめちゃくちゃ驚いたりとか。

あとは音楽とか映画とか大学の話とか他愛もない話しして。

ちなみに手は繋ぎません!だって初対面だから!!

歩くのも飽きてきたし、お互いの友達まだクラブに居るし、ファミレスのドリンクバーとかで時間潰しつつ、やっぱオールは辛いよね〜とかグダグダお話ししたい。あとラインの交換もしたい。

 

程よい時間に戻ったらそこで終わり。

友達と合流して、始発電車の中で友達に報告して盛り上がる。

オール明けでダルいけどお昼から学校に行ってとりあえずご飯食べるけど上の空。ラインの文章考えてるから上の空。

一応ライン交換したけどなんて送ったらいいのかな…送らないのも失礼かな…でも覚えてるかな…とかもやもやしつつ文章を推敲してたら友達に勝手に送信ボタンを押されてめちゃくちゃ焦る。

私のこと覚えてますか?昨日、ていうか今朝?は楽しかったです、ぐらいの軽ーい内容なのにめちゃくちゃ焦る。

焦ったまま授業に向かうけどやっぱり上の空。既読ついてるか気になって上の空。

授業が終わって確認してみると、ちゃんと覚えてるよ〜、今度は昼間に会いたいね的なラインが来てて、友達と喜び合いたい人生だった。

 

1500文字もかけて私は何を書いているんでしょうね。

しかも前後の話し長すぎて肝心の夜のお散歩そんなに掘り下げてないっていう。

 

雑誌ひとつででここまで気持ち悪くなれるなんてめちゃくちゃ燃費いいなぁ。

はぁ、満足。

ビジュアルが最高すぎて頭痛い

なんだ!

なんなんだ!

あのアイドル誌の写りの良さは!!

ファッション誌のほうもウルトラファンタスティックに最&高。


気がついたらレジに並んでた。

雑誌4冊持って並んでた。


それぞれの感想を発散すると、


撮影のテーマが大正ロマンで八乙女くんが文豪とかこの設定考えたの誰ですか金一封ですよもう。

ポスターのベレー帽被ってるほうもベリーベリーキュート。


学生風のブレザー・パーカー・白シャツ・ネクタイもベリーベリーキュート。

岡本くんと同じポーズしてるのもキュートすぎて頭抱える。


表紙もポスターもお顔がめちゃくちゃ可愛い。あと歯並び本当に良くなってる。

スポーツの秋、てことでハーフパンツ履いてるんですよ。

脚が丸出しなんですよ。

細いんですよ。

脚、めちゃくちゃ細いんですよ!!

あと髪型分析とか個人的に高まる。

歴代の髪型チェックと称して若かりし頃の写真が見れるのも新規としては嬉しいですね。


ファッション誌のことも書こうと思ったらめちゃくちゃ気持ち悪い長文が出来たので、それはまた別に。

いよいよ辛抱堪らなくなった

周りにジャニオタがいない。

Hey!Say!JUMPの八乙女君が大好きだと話しても誰にも反応してもらえない!

いよいよもってはてブのお世話になる決意をしてしまった。


ど新規で最近やっとファンクラブに入ったような、ライブにも行ったことがない茶の間だが、それでも八乙女君が大好きという気持ちを発散したい。