無敵の惑星

突然ジャニーズ沼に突き落とされて本人が1番驚いてる

ジャニーズ、レプリカント説

久しぶりにブログを更新しようと思ったら半年前ぐらいに書いた妄想があったので供養供養…。

 

 

 

ブレードランナー2049を見た影響で、ジャニーズってレプリカント的だな…!と高まったので供養のつもりでまとめます!!たぶんほとんどの人は興味ないと思います!!勢いだけなので詰め甘いです!すみません!!!

 

まず、ブレードランナーの世界設定なんですが、登場人物は主に人間とレプリカント(人造人間)に分けられます。

レプリカントを作っている会社の社長。

・社長の秘書(レプリカント)。美人な殺戮マシーン。社長からのあだ名は最高の天使。

・旧型レプリカントを処分する仕事をしている新型レプリカントの警察官。

主にこの3人があてはめやすいキャラなんですが、人間とレプリカントの違い、特別感や劣等感、自分とはなんなのか、とかざっくりとそういうことがテーマなSF映画です。

あと、レプリカントは生まれた時から成人です。幼少期はありません。

幼少期の記憶はありますが、すべて作り物の記憶です。バックグラウンドがある方がより人間らしいとかそんなだったような…。

 

と、いうわけで。

ジャニーズがレプリカント製造会社だったらこんななんじゃないかという件。

 

Sexy Zone

勝利くん レプリカント

レプリカントであることは最初から知っている。

最高の天使。ジャニーさん(=レプリカント社の社長)の側近として暗躍。

光のない瞳で殺しまくる。軽く手刀しただけで相手は即気絶!!!

全身黒づくめの装いでサイレンサー付きの銃を無駄なく打っていく姿とか芸術かよ…。

部屋の薄暗いところでひっそりとターゲットを待ち、帰ってきても影になじんでいるせいで気付いていないターゲットに向かって、「ずいぶん遅かったな」とか言ってほしい!!!!!!!!!

 

中島くん レプリカント

気づいてなかったけど、あることをきっかけに自分がレプリカントだと気づいてしまう。

調べていくと、あいつもあの人もレプリカントだった…?!と、自分の常識が崩れていくことに絶望する中島くん(尊い)

個性って?感情って?特別って?俺っていったい何なんだ…?と自問自答する日々。

そんな中で、レプリカントであることを受け入れている勝利くんと対立してしまう。冷や汗だらだらで柱の影で息をひそめる中島くんと、表情が一切崩れない勝利くんの対比の美しさよ…。 

 

菊池くん 人間

あることをきっかけに事情を知ってしまう。

「俺は、人間とかレプリカントとか、特別とかそうじゃないとか、そんなのどうでもよくて。俺は中島のことは中島としか思ってないから」

レプリカントと人間のシンメ胸熱。

 

マリウスくん レプリカント

海外製レプリカント(プロトタイプ)

華美なものを良しとした時代に一時的に研究が盛り上がっていたが、実用性などを求める時代の流れによって封印されていた技術が天才製造者によって蘇り、やっと完成された海外製レプリカントのプロトタイプ。

レプリカントの先駆けである日本に派遣されているが、本人は自分がレプリカントであることは知らない。

プロトタイプなので人間的なものがずれていたが、松島くんとの交流を経て学習していく。

人間とレプリカントのシンメ胸熱(2回目)

 

松島くん 人間

なんの事情もしらない。

ピュアネス。

 

さぁ、ここまで読んでくれている方はいるのでしょうか?!

もうそんなの知りません!!!!!!!!

つぎはHey! Say! JUMPだー!!!

 

 

Hey!Say!JUMP

山田くん レプリカント

あることをきっかけに自分がレプリカントであることを知ってしまうが誰にも打ち明けられず荒んでしまう少年時代。(すでに設定が崩壊)

でも、レプリカントは素晴らしい、と社長から説得されて渋々納得する。

中島くんとの対立もそのため。

レプリカントって特別なんじゃないの?なんであいつは人間なのに優遇されてるの?ともやもや。

レプリカントであることの特別感、相反する劣等感、人間への憧れ、感情とは人生とは、とか色々乗り越えて俺は俺だ、と意志を強くしていく。さすが我らの絶対エース!!!!

 

知念くん レプリカント

レプリカントであることは最初から知っている。

勝利くんの前には最高の天使として暗躍。

でも、ジャニーさんのために働くのは飽きたので、山田くんを守るために暗躍し始める。「涼介を傷つけるのは僕が許さないよ」とかみんな好きでしょ?!!

山田くんがレプリカントであることに気づいてしまったことを悔やんでいる。やまちね尊い

 

有岡くん レプリカント

山田くん、知念くん、自分がレプリカントであることを知っている。

2人を守りたい、ていう兄的な気持ち。

とくに仕事はありません!!!!

 

中島くん 人間

なんで山田くんが自分に対して突っかかってくるのか分からずイライラ。

レプリカントのこととかは一切知らない。

 

やぶひかいのたか 人間

なーんも知らない。

 

はい!満足~。